2016年11月5日土曜日

Bloggerのブログの管理者を変更するには

Bloggerのブログで、別のGoogleアカウントでそのブログを管理できるようにする手順をまとめます。ここでは、元の管理者を「アカウントA」として、アカウントAからアカウントBに管理者権限を付与する場合を想定します。

なお、同じPCで2つのアカウントを操作する場合、同じブラウザではうまく動作しないことがあります。ここでは、アカウントAはGoogle Chrome、アカウントBはInternet Explorerというように、ブラウザを使い分けるものとします。

設定方法

Google Chromeを開いて元の管理者アカウントAでBloggerの管理画面にログインしてから、ブログを選び、「設定」を開きます。

ブログの投稿ユーザー」で「+投稿者を追加」します。

新しい管理者のGmailアドレスを入力して、「執筆者を招待」します。


Internet Explorerを開いて、新しい管理者アカウントBのGmailにログインして、招待メールを開き、「招待に応じる」をクリックします。
ブラウザが開き、下記の画面が表示されたら、「招待メールを承認」します。


Google Chromeに戻って、再び元の管理者アカウントAでBloggerにログインして、「設定」メニューを開きます。

新しい管理者の権限を「投稿者」から「管理者」に変更します。


なお、ブログの管理者から、アカウントAを削除するには、再びInternet Explorerに戻って、新しい管理者アカウントBでBloggerにログインして、「設定」を開き、元の管理者の×マークをクリックします。





Share:

2016年10月15日土曜日

サイドバーに表示されるPowered by Bloggerを削除したい

このブログでは、海外のテンプレート・プロバイダーからダウンロードしたテンプレートを使っています。

海外テンプレートを適用すると、たいていサイドバーの下側にPowered by Bloggerが勝手に表示されます。

この正体は、Attributionウィジェットです。Blogger利用者にはAttributionウィジェットの表示義務があるため、Attributionウィジェットのないテンプレートを適用すると、それが自動的に挿入されてしまうのです。

表示義務があるため原則的に削除するわけにはいきません。(物理的に削除する方法はあります。)

このブログの場合は、削除する代わりにサイドバーからフッターに移しました。

テンプレートのXMLファイルを開いて、フッター(</body>の前の行)に以下のコードを追加します。

<b:section class='Footer' id='Footer' showaddelement='yes'>
<b:widget id='Attribution1' locked='false' title='' type='Attribution' visible='true'>
<b:includable id='main'>
<b:if cond='data:feedbackSurveyLink'>
<div class='mobile-survey-link' style='text-align: center;'>
<data:feedbackSurveyLink/>
</div>
</b:if>
<div class='widget-content' style='text-align: center;'>
<b:if cond='data:attribution != &quot;&quot;'>
<data:attribution/>
</b:if>
</div>
<b:include name='quickedit'/>
</b:includable>
</b:widget>
</b:section>


このXMLファイルをアップロードしてテンプレートに適用すれば、Powered by Bloggerがフッターに移ります。

注意)

上記のコードは、フッターにFooterという名前のセクションを追加するものです。すでにFooterという名前のセクションがあれば、上記の黄色マーカー部分Footer2など別の名前に付け替えてください。

参考)

上記の変更後にBloggerの管理画面で「レイアウト」でAttributionウィジェットを開くと、削除することができます。

Share:

2016年10月10日月曜日

Value-Domain(バリュードメイン)でBloggerに独自ドメインを設定

Bloggerは、外部のドメインレジストラで管理している独自ドメインを割り当てて使うことができます。

ここでは、Value-Domain(バリュードメイン)でBloggerに独自ドメインを割り当てる手順をまとめます。

Bloggerの管理画面の「設定」メニューから「+ブログのサードパーティURLを設定」をクリックします。

「サードパーティドメインの設定」欄にBloggerに割り当てたいドメインを入力して、「保存」します。

ドメインレジストラで設定すべきDNS情報をコピーします。

Bloggerの管理画面を開いたまま、ブラウザで新しいタブを開いて、Value-Domain(バリュードメイン)の管理画面にアクセスします。DNS設定画面を開いて、末尾にをペーストします。ペーストした行の先頭にそれぞれ半角スペースを空けてcname、cname行の末尾に半角ピリオドを追加して「保存」します。

30分後にBloggerの管理画面に戻って、の設定画面を「保存」します。エラーなく保存できれば、設定完了です。
Share:

2016年9月17日土曜日

RSS Graffitiの代わりにZapierでFacebookページに自動投稿

BloggerからFacebookページに自動投稿(連携)するツールとして、以前はRSS Graffitiが定番でした。

ところが、2015年にRSS Graffitiの提供が打ち切られました。それ以来、Facebookページヘの自動投稿には、Zapier(読み方:ザピア)を使っています。

Zapierは、複数のウェブサービスを連携させるウェブサービスです。まだ日本語化されていないため、日本ではあまり知られていませんが、Facebookページへの自動投稿はFacebookからの被リンクを自動生成することになるため、SEOツールとして必須になるでしょう。

Zapierの使い方

ZapierでRSSフィードからFacebookページに自動投稿する設定には、以下の3段階があります。
  1. Zap(ザップ)を作成
  2. ブログ/サイトの最新記事からFacebookページにテスト投稿
  3. Zapを有効化

1. Zapを作成

Zapとは、連携元と連携先のウェブサービスを組み合わせるアプリのことです。ここでは、ブログ/サイト(連携元)のRSSフィードからFacebookのAPI(連携先)にデータを受け渡すアプリを作成します。

Zapierにサインアップ(会員登録)すると、メールが届きます。そのメールの[Build a Zap Now]をクリックします。

Zapierにログインして、[Choose a Trigger App]画面の検索窓にRSSと入力して[RSS by Zapier]を選びます。

[New Item in Feed]を選んで[Save + Continue]をクリックします。

[Feed URL]欄に自動投稿元となるブログ/サイトのRSSフィードのURLを入力して、[Continue]をクリックします。

[Fetch & Continue]をクリックします。

Choose an Action Appの検索窓にFacebookと入力して[Facebook Pages]を選びます。

[Create Page Post]を選んで[Save + Continue]をクリックします。

[Connect a New Account]を選んで、[Save + Continue]をクリックします。



Message欄のメニューボタンからDescriptionLink URL欄のメニューボタンからLinkを選んで、[Continue]をクリックします。

次に、ブログ/サイトの最新記事をFacebookページにテスト投稿してみましょう。

2. テスト投稿

下記の画面でテスト投稿する記事を確認して[Create & Continue]をクリックします。

Test Successfulと表示されたら、Facebookページにアクセスして、テスト投稿結果を確認しましょう。[Finish]をクリックして、

Finishと言ってもZapの作成が終わっただけで、ブログ/サイトに新着記事が載っても、まだ自動投稿されません。最後にZapを有効化しましょう。

3. Zapを有効化

[OFF]ボタンをクリックして、YOUR ZAP IS [ON]に変えます。


下記の画面が表示されたら、Zapの有効化まで完了です。別のZapを作るなら[Make another Zap]、ここで作ったZapを確認するなら[See it on your Dashboard]をクリックします。
Share:

2016年9月3日土曜日

BloggerでページのURLをカスタマイズするには

Bloggerの「ページ」には「パーマリンク」の設定がありません。そのため、ページのタイトルを日本語で付けてしまうと、URLは自動的にblog-post.htmlにされてしまい、あとから変更することができません。

ページのURLをカスタマイズするには、最初から半角英数字で付けて「公開」または「保存」する必要があります。

なお、最初に日本語でタイトルを付けてしまって、公開前に気づいて半角英数字に直しても手遅れです。Bloggerでは入力中に記事が自動保存されますが、そのときにURLが自動生成されるためです。

最初から英語でタイトルを付けておけば、このページのようにURLがカスタマイズされます。
Share: